◎ データ復旧・データ復元

データレスキュー(秘密保持・リーズナブル料金制・実績多数・経験豊富)郵送で全国対応可能

img_hdd-2.jpg

setsumei.gif

setsumei2.gif    setsumei3.gif

初期診断

メディア(ハードディスク等)のトラブルには大きく分けて2つの原因があります。

ハードディスクの機械本体が壊れているのか?
それとも、HDDの中に入っているデータやOS・ソフトなどが 
原因で問題が発生しているのか?
データ復旧・データ復元・データ修復の作業方法や料金も、
その【トラブル原因箇所】と【それを直す難易度】によって大きく変わってきます。
その為、「どこが壊れているか?」
「どのように直してデータ取り出しを行うか」ということを調べるには、
実際にそのハードディスク本体を見て始めて詳細にわかります。

イーライフでは( データ復旧・データ復元・データ修復 )作業の前に、
必ず初期診断を行い、データ取り出しが可能か拝見いたします。
診断は、トラブルを起こしたメディア(HDD等)をお預かりしてから

◎HDD機械本体が物理的に壊れていない場合(論理障害)は診断に2日ほど
◎ハードディスク機械本体が物理的に壊れている場合は診断に7日ほど

郵送による診断とお見積りは日本全国どこからでもOKです!!
(宅配便・郵便)などの送料は往復分、お客様のご負担になります。
初期診断に関して詳しくは電話でお問い合わせ下さい。

ハードディスク機械本体が物理的に壊れていない場合(論理障害)は診断が無料です。

HDD本体が物理的に壊れている場合では診断費が有料になる場合があります。
下記の例のようにハードディスク本体の症状などで初期診断費用は異なってきます。
HDD本体が通電していない 診断料金:無料
ハードディスク本体内部から異音が聞こえてくる 診断料金:無料
HDD本体内部を開けた場合や他業者診断後の案件など 診断料金:¥32,400-税込

初期診断が完了後、診断結果をお知らせ致します。
データ救出(復旧・復元・修復)が可能なのか?
データ復旧の費用がいくら必要か(お見積もり)作業完了予定日など
データ復旧・復元・修復が不可能な案件の場合や、
お客様より依頼を請けなかった場合はメディア等を返却いたします。